無料売却査定

収益不動産の売却ならオフィスKFP

収益不動産専門だからこそ、賃貸市況や融資情勢に長けており、価格査定及び保有と売却の判断の質が高いです。

また、FP1級資格者による査定書付きのコンサルティングサービスを無料で受ける事ができます。

不動産の悩み
悩み
不動産の売却

持ち続けるか売却するかどちらが良いのか?

悩みの相談

売却する場合どの不動産会社に相談したら良いのか?

不動産の売却

周りの人や入居者に知られず売却したい

収益不動産の売却は専門性を求められます

アパート6

不動産会社はコンビニの数より多く存在しております。 

物件の種類の多さや取引形態、ビジネスモデルの多様さ等、不動産と一括りに纏めるにはあまりにも大雑把で、不動産会社によって得意不得意が大きく分かれます。

その中でも収益不動産の売買はニッチな分野という事だけでなく、様々な専門要素が絡み合うため、プロと呼べる人材は希少です。 

収益不動産専門の弊社強み

ポイント1

ノウハウの多さ

融資情勢に精通しており、相場把握や収支予測に長けているため、保有と売却の判断の精度が高いです。また売主様のご意向に合わせて、諸条件の交渉や幅広い広告募集、水面下での取引等、要望に応じた対応が可能です。

アパート7
ポイント2

顧客の質

収益物件に関わる事業以外は手を出しておらず、投資意欲の高い顧客獲得に注力しております。そのため、居住用収益不動産売買の分野においては、大手不動産会社に負けない集客を実現しております。

ポイント3

FP1級資格者による初回無料コンサルティング

収益物件保有者限定で、FP1級資格者の初回無料コンサルティングが利用可能です。収益物件の売却にはFP的要素が深く関わっておりますが、不動産分野に精通したFP1級資格者は非常に希少です。

収益不動産売却の流れ

1

相談申込

査定フォームよりお申し込み下さい。

2

エージェントと相談

FP1級資格者との初回相談が無料です。

3

売却or保有の判断

判断材料の提供と最善の提案をさせて頂きますが、判断はお客様自身でして頂きます。

4

売却活動

要望に沿った条件で活動を進めさせて頂きます。

5

売買契約

諸条件や細かい特約の調整、契約書類の作成を致します。

6

残代金受領と引渡し

司法書士や金融機関と調整しながら問題が無いように手続きを進めていきます。

売買契約

無料売却査定の​お見積もりはこちらから

売却物件詳細

物件種別

セットバック面積がある場合はその他にご記載下さい

※入居状況や募集状況等その他にご記載下さい

例:8戸中5戸入居中。空室全部屋原状回復工事済み。

  2018年外壁屋根塗装工事実施。
  2017年○○号室で病死有り。
  土地のセットバック面積は約○㎡です。
  土地権利は借地権です。

  ○月○日○時からオンラインでの相談を希望します。

送信ありがとうございました